チラシの種類

フライヤー

チラシにも種類がある

スーパーのお買い得商品が記載されたものやイベントの告知が書かれたものなど、チラシにも色々な用途がありますよね。しかし、私たちはそのような広告物の総称としてチラシという言葉をよく利用していますが、チラシにも色々な種類があるのをご存知でしょうか?チラシと思っていても別の名前があった、なんていうということもあるので、まずは混同しがちなそれぞれの名前をチェックしておきましょう。まず、私たちがよくチラシと呼んでいるものの多くは一枚刷りの印刷物の事を指します。新聞の折り込みなどに入っているものを想像していただけると分かりやすいと思います。チラシの中でも、イベント告知などに使用されるものの多くをフライヤーと呼んでいます。チラシよりもデザインが凝っているものが多いため、印刷費用も高めなことが多くなっています。逆に、チラシやフライヤーよりも安価な費用で印刷されたものをビラといいます。紙が薄く、カラーも単色なことがほとんどです。その他にも、リーフレットというタイプの広告物があります。あまり聞き馴染みのない名前なのですが、パンフレットのように紙が厚く折り曲げて配布するタイプの広告物となっています。チラシの紙質や種類によって印象も大きく変わってくるので、どのタイプのチラシにしたいのか考えてから印刷しましょう。大量に安くチラシ印刷したいのであればビラタイプ、大事なイベントの配布物であればフライヤーやリーフレットタイプがおすすめです。

Copyright© 2019 お得な値段で高品質!チラシ印刷は業者に依頼しよう All Rights Reserved.